キャンニバル ジャパン アスリート 前田 凌輔 選手 2017 Habana CAMTRI Sprint Triathlon American Cup  レポート

0

     


    2017 Habana CAMTRI Sprint Triathlon American Cup 2017.3.1 前田凌輔

    2017/2/26 開催地:キューバ/ハバナ
    順位:7位 出場人数:32名
    総合タイム:0:56:33 Swim: 08:39 (1) Bike: 30:35(21) Run: 16:26(8)
    Topとの差 +0:01:04 −0:00:11 +0:00:11 +0:01:12

    1位 0:55:29 Carlos Javier (COL)
    2位 0:55:32 Alexandre Nobre (POR)
    3位 0:55:57 Shiruba Taniguchi (JPN)

     

    ※SD:スプリントディスタンス    (S:750m B:20km R:5km)

     OD:オリンピックディスタンス(S:1500m B:40km R:10km)

    リザルト http://www.triathlon.org/results/result/2017_habana_camtri_sprint_triathlon_american_cup/308514

    レース展開
    ・スイムは周りを落ち着いて見ることができ、先頭までうまく抜け、自分のペースを作ることができた。
    ・バイクでは、乗り出しでうまく少数集団を形成することができず、12人ほどの集団になってしまった。
    集団も自分の理想とするペース、展開にもっていけず、スローペースでけん制が多くなり、後続集団に差を縮められてしまった。
    ・その結果、自分のペースが乱れてしまい、ランの1km地点あたりから先頭集団についていけなくなり、ペースダウンを最小限に抑えるので精一杯だった。
    バイクでのけん制で詰められた差が命取りとなり、2人の選手にラスト600mあたりで交わされてしまい、順位を2つ落とした。

    所感・改善策
    ・自分の持ち味であるバイクを全く活かすことができなかった。
    ➡自分の理想のレース展開にできるよう、冷静に状況判断をしながら、アクションを諦めずに起こしていく。
    そうすれば、ランへ良い感覚で繋げていける。


    ・理解はしているが、現時点では、ランで自分のペースでレースを運んでいくのは厳しい。
    ➡日ごろのトレーニングで、自分のペースで練習をするだけでなく、複数人での練習で他人のペースに合わせられるようなトレーニングを取り入れていく。

    次戦予定4/23 アジア選手権U23日本代表選考会 宮崎

    いつもみなさま応援ありがとうございます。

     

     

     

     

     

    PA01271863.png

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:138 最後に更新した日:2018/04/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode