キャンニバル ジャパン 契約 アスリート 西山 俊 選手 第30回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会 レポート

0

    ライフセーバー 西山 俊 選手 第30回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会 レポートが届きました。

    大 会 名 第30回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会
    開 催 日 2017年5月20日〜5月21日
    開催場所 神奈川県 横浜国際プール
    大会協賛:株式会社三洋物産、株式会社三洋販売


    こんにちは!
    ライフセーバーの西山俊です!

    5月20日〜5月21日の2日間、第30回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会 に臨みました!




    個人種目:100mマネキンキャリー・ウィズフィン 48秒27 優勝 日本新記録
    個人種目:1100mマネキントゥ・ウィズフィン   失格
    団体種目:14×25mマネキンリレー       1分14秒40 準優勝
    団体種目:4×50m障害リレー          1分43秒56 優勝
    団体種目:4×50mメドレーリレー       1分34秒10 優勝
    団体種目:ラインスロー            11秒38 優勝
    総合成績:準優勝

    7月に行われるワールドゲームズの選考となっていた今大会。
    確実に選考されるには圧倒的なタイムを出さないといけないと思い、
    大会初日に行われた100mマネキントゥウィズフィンでは新しい手法を試したものの、失敗してしまい失格してしまいました。
    大会2日目の100mマネキンキャリーウィズフィンでは絶対に失敗していけないというプレッシャーがかかってしまい泳ぎが硬くなり、
    日本記録を更新することはできたものの納得いくタイムが出せませんでした。
    大幅に記録更新できるトレーニングができていただけに悔しさの残るレースでした。
    プレッシャーがかかっている中でもいつも通りのパフォーマンスが出せるように、
    メンタルの部分も鍛えなければいけないと感じます。

    団体種目はメンバー全員が社会人で、それぞれの環境の中限られた時間で
    出来る限りの事をやった結果が出せたと思います。
    昨年はリレー全種目制覇したのでマネキンリレーについては悔しさもありますが、
    来年は必ずまた全種目制覇を目指します。

    総合成績はトップと16点差で準優勝となりました。
    少人数のチームで健闘はできましたが、僕の失格が無ければ十分に優勝も狙える範囲にあるので、
    来年は優勝します!

    これからも、応援のほどよろしくお願いします!


    3.jpg

    ライフセーバー 西山 俊
    西山 俊 選手 Shun Nishiyama
    HP http://shun-nishiyama.com/
    Facebook https://www.facebook.com/shunnishiyama0933?fref=photo
    Twitter https://mobile.twitter.com/ShunNishiyama
    Instagram https://www.instagram.com/shuuun__nishiyama/
    Youtube https://www.youtube.com/channel/UCsTjANuTVWkq_Ay6SP577BA

     

     

    PA01271863.png

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:143 最後に更新した日:2018/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode