キャンニバルジャパンアスリート 前田凌輔選手 豊崎トライアスロンレースレポート

0


    10441031_828189560549959_2721666518180166687_n.jpg
    写真:(公社)日本トライアスロン連合 JTU

    豊崎トライアスロンinとみぐすく大会 ASTCアジアU23トライアスロン選手権(2015/ニュータイペイ)日本代表選考会
                                             2015.4.27 Bullets 前田凌輔

    前回のレースから半年以上あけて、今シーズン初戦。
    オフシーズンにしっかりトレーニングは積めてきていたので、もちろん優勝は目指していましたが、
    いまできる最高のパフォーマンスを発揮することが、今回のレースの目標でした。

    結果は優勝。
    今シーズン初戦をまずは良いかたちでスタートすることができました。

    11188150_356019957921874_6976303844062226359_n.jpg


     

    Posted by




    11169250_356020064588530_6362514395985946081_n.jpg11027444_356020221255181_4929476759999072696_n.jpg11150612_355301597993710_6345790597725932161_n.jpg

    レース展開
    SWIM(750m×1周回)
    W-upでの調子はすごくよかったのですが、スタートしてみるとなかなかスピードがあげられず、
    ひとり抜け出すことはできませんでした。そこからは気持ちを切り替えて、
    ペースを落としすぎないくらいにリラックスし、体力温存に努めました。
    スイムは4番上がり。


    11173352_355306334659903_8510571662671605240_n.jpg
    10409770_356020454588491_674684160058315709_n.jpg11141134_356021507921719_3890047607296442894_n.jpg

    BIKE(5km×4周回)
    トランジションスタートは2番手。すぐ後ろにたくさんの選手が迫っていたので、
    まずはスピードを上げて8人の集団を形成。後続との差もあまりなかったので、
    みんなで協力し差を広げることを試み、見事成功しました。
    そこからアタックをしかけさらに少人数で逃げようと思ったのですが、集団の雰囲気を読み、
    ここも体力温存することにしました。


    11136618_356021534588383_7205460857171065566_n.jpg
    10423886_356021554588381_8176951960977432114_n.jpg
    11169850_356021577921712_8996024036802648659_n.jpg
    11206961_356021594588377_7247436118630400601_n.jpg

    11062655_356021827921687_2126939960930509999_n.jpg11011030_355346061322597_1591481041973358234_n.jpg

    10371952_356021761255027_5130214227170438489_n.jpg10338707_356021741255029_7615987780881269703_n.jpg

    11164713_356023274588209_6062041078301488851_n.jpg

    RUN(2.5km×2周回)
    トランジションは3番目で入り、トップランへと飛び出しました。バイクの足を溜めていたので、
    スタートからトップスピードで後続との差を広げました。ひとりの選手に追いつかれ、
    1周目は何度か揺さぶりをかけられましたが、2周目に入ったところで、その選手がペースダウン。
    ここが勝負どころだと確信し、一気に勝負にでました。
    なんとかそのまま最後まで走りきり、トップでフィニッシュすることができました。


    11031134_355346094655927_284198561047693735_n.jpg

    故障明けで思うようにトレーニングが積めておらず、多少の不安が残る状態でのレースになりましたが、
    いまできる最高のパフォーマンスは発揮できたのではないかと思います。
    今回はスプリント、次回のレースからはショートになるので、まずはショートの距離にも
    しっかり対応できるように、これからもしっかりトレーニングを積んでいきたいと思います。

    応援ありがとうございました。
    次のレースは今回選考対象になっていた、アジア選手権です。

    前田選手の次戦は6月13日 アジア選手権(チャイニーズタイペイ)に日本代表として出場します。
    6月21日には地元愛知にて、アジアカップ(蒲郡大会)に出場予定です。

    豊崎トライアスロンinとみぐすく大会リザルト
    http://toyosaki-triathlon.com/wp/wp-content/uploads/2015/04/result_elite.pdf

    沖縄大会Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000015-ryu-oki




    10423938_356023427921527_2492580593761532595_n.jpg

    キャンニバル カスタムトライスーツ オリンピックディスタンス用
     


    11027997_357262737797596_5422800131727690335_n.jpg

    CANN ポロシャツ 
    http://swacchi-cannibal.com/?pid=88936488



    11182173_355280004662536_4836968561852945492_n.jpg

    CANN メンズ ビブショーツ  ブラック/ホワイト
    http://swacchi-cannibal.com/?pid=83693338


    11196236_355289174661619_341286789392248361_n.jpg

    CANN スイムキャップ
    http://swacchi-cannibal.com/?mode=cate&cbid=1706787&csid=0



    11173392_357265497797320_2001995183937864159_n.jpg

    キャンニバル スポーツバックパック



    11181849_355051318018738_534574306338704624_n.jpg

    CANN ポロシャツ 
    http://swacchi-cannibal.com/?pid=88936488



     
    PA01271863.png
     




     
     


     



     
     


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:134 最後に更新した日:2017/10/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode