5月14日・15日に行われる2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会にブースを出展いたします。

0


    5月14日・15日に行われる2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会にブースを出展いたします。

    11924557_785622918203614_4957145352733513517_n-001.jpg

    5月14日・15日に行われる2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会に
    キャンニバル ジャパン はブースを出展いたします。

    日頃、お電話やメールのみでご連絡させていただいているお客様に
    直接お会いできる数少ない機会ですので、イベント会場にお越しの方は
    ぜひお気軽にキャンニバル ジャパン ブースにお立ち寄りください。

    当日は、当社のオーダーウエアのサンプル展示と、CANNIBAL JAPAN WEB SHOPで
    販売しているウエアの展示・販売も行います。
    また旧作のお買い得品の販売も致します。
    皆様のお越しを是非お待ちしています。

    ■参加者へ郵送されておりますEXPOチケットご利用いただけます。
    ■お支払方法はお現金のみとなります。
    ■商品のお取り置きはできません。
    ■ノ―クレーム・ノーリターンでお願い致します。

    ●ブース出展
    イベント名:2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会
    開催日:2016年5月14日(土)〜15日(日)
    会 場:横浜市山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)
    主 催:国際トライアスロン連合(ITU)世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
    主 管:神奈川県トライアスロン連合
    大会HP:http://yokohamatriathlon.jp/wts/index.html
    出展場所:山下公園内EXPO会場

    出店場所400.jpg

    みなさまのご来店お待ちしております!!




     
    PA01271863.png
     



     
     


     



     

    2015 キャンニバル ジャパン 年末のご挨拶

    0





      2015年も皆様にキャンニバルウエアをご愛用頂き誠にありがとうございます。

      キャンニバルはオーストラリアで、地元に密着したサイクルクラブやサーフクラブの子供から
      大人のチームウエアから、トップアスリートのスポンサーロゴの入ったトライアスロンウエア
      ライフセービング大会のウエアサポートなど、幅広くカスタムウエアを手掛けています。

      2014年よりキャンニバルウエアをSwacchiが日本代理店として販売を開始致しました。
      今年の1月にキャンニバルのオーストラリアのニューサウスウェールズにあるキャンニバル本社を訪ねました。

      本社は、工場とモデルルームがあり、販売、相談を行っていました。
      工場はオーストラリア国内の注文に活気づいていました。
      グレン社長は、トライアスロンの選手出身で、スポーツに対してとても理解があり
      トライアスロンウエア・サーフウエア・サイクルウエア
      はメイドインオーストアリアを根強く守り、誇りに思っています。
      そこから生み出された商品は、快適に、シンプルで、本当に使いやすいものばかりです。
      実際に作成している現場をみて、確かなものづくりをしていると確認でき、
      お客様に自信を持っておすすめできると確信しました。

      キャンニバルジャパンは、2015年より
      プロトライアスリート  谷 新吾選手
      プロトライアスリート 前田 凌輔選手
      とスポンサー契約を開始し、両選手をサポートしました。
      チーム ブレイブ 八尾 彰一監督にも着て頂きました。
      2016年からは、チーム エフォーツ代表 小原 工コーチも着て頂きます。
      SUP&パドルボードレース世界選手権に出場したライフセービング競技 西山 俊選手も応援致しました。

      キャンニバルジャパンは、トップアスリート、コーチが納得して使用していく商品を
      トライアスロン、スポーツサイクル。ライフセービング、クロススポーツを楽しんでいる皆様へも伝えていき
      より快適なスポーツライフの提供していきたいと思います。
      本年も1年誠にありがとうございました。
      今後とも頑張ってまいりますので
      来年もキャンニバルジャパンをご愛好頂きますようよろしくお願い致します。

      CANNIBAL JAPAN 諏訪 学顕



       
      PA01271863.png
       




       
       


       



       
       

      2015 ニュートリグレンアイアンマンシリーズラウンド 4 の様子をレポート届きました!

      0



        ニュートリグレンアイアンマンシリーズが行われているオ−ストラリアでトレーニングそして選手としても活躍している
        ライフセービング競技日本代表 西山俊 選手から
        ニュートリグレンアイアンマンの様子をレポートしていただきました!
        臨場感あふれるレポートお楽しみください!


        12376104_922613714482519_4110687118524363545_n.jpg

        こんにちは!ライフセーバーの西山俊です。

        オーストラリアで行われている、ライフセービングのプロシリーズ、
        通称「ニュートリグレイン」の観戦レポートをお届けします!

        ラウンド4のコースレイアウトは「Mシェイプレース」。
        本来「コ」の字で周回するレースですが、波打ち際にもうひとつブイが設置され、
        それを「M」字型に周回するレイアウトとなっています。
        さらにそのコースでアイアンマンを2回。
        スキー→スイム→ボード→スキー→スイム→ボード とすなわち6種目M字周回する過酷なロングレースとなりました。

        レース開始は午前11時半。まずは女子のレースから始まりました。

        index.jpg

        昨年トリプルクラウン(オーストラリアのライフセービング3大大会全てで優勝すること)を獲得した、
        絶対的王者エリザベス・プリマースの直前の怪我による欠場により、レースは誰が勝ってもおかしくない状況に。
        風による腹〜胸サイズのウネリは入っているものの、湾になっていて岩場も多いニューキャッスル特有の地形に
        より、波は崩れにくいコンディション。

        波打ち際に強めのショアブレイクが崩れているのみで、それをいかにスムーズに超えてくか、
        そしていかに沖で小さな風波を掴むか、という攻防が続きました。
        1週目のボードを終えた時点では、僕と同じクラブメイトのハリエット・ブラウン選手が後続を突き放して大きく
        リードしていたものの、2週目のスキーでショアブレイクにはまってしまい大きく後退。
        1週目をずっと中盤で耐えていたカースティ・ヒギソン選手が一気に先頭に。
        そのまま最後のボードレグを逃げ切り、ウィニングウェーブに乗ったのはカースティ・ヒギソン選手でした。


        男子のレースが始まったのは午後1時過ぎ。

        999.jpg

        女子のレース時よりも風が強まり、少し沖でも波が崩れるようになりました。
        沖から波を掴めるため、女子よりも男子は順位の入れ替わりが多くみられました。
        特にM字シェイプの中間、波打ち際でのブイ回りはスキーやボードを持ちながら走るため、
        選手同士のコンタクトが多く、とても白熱したレースが展開されていました。
        昨日のroun3で優勝したマット・ベバラクワ選手はスキーでのスタートに失敗し最後尾からのスタート。
        本命のシャノン・エクステイン選手、マット・プール選手、アリ・デイ選手などは順調に先頭集団でレースを
        展開していました。
        レースが大きく動いたの1週目のボードレグと、2週目のスイムレグ。
        風が強まり沖から風波を掴む技術がものをいました。
        1週目のボードで集団が大きく分かれ、2週目のスイムが終わり先頭に立ったのはシャノン・エクスティーン選手と
        マット・プール選手。
        M字の最終ブイを回った時点ではマット・プール選手が5mほど前でパドルしていましたが、
        シャノン・エクスティーン選手は冷静にゴールからは遠くなる方向の左へ移動。
        すると、ここでしか乗れない!としか言いようがない風波が崩れ、大きな波となり、
        ビーチまでその波を乗りついてフィニッシュ。
        ひとつ後ろの風波を掴んだマット・プール選手は惜しくも敗れました。
        風・波を読む力、レースの展開のうまさが最後の最後に現れた、オーストラリアで
        現在最高のサーフスキルを持つシャノン選手のベテランレースが見られました。

        5.jpg

        現在のトータルポイントでは、女子はジョーダン・マーサー選手、
        男子はシャノン・エクスティーン選手がリードしています。
        1月中旬にニューサウスウェルスのノースクナラビーチで行われるラウンド5・6で、最後の勝敗が決まります。
        誰が今年度のキング・クイーンとなるのか、全豪中が注目しています。
        日本も、これぐらいライフセービングスポーツが盛り上がってほしい!
        いや、僕が盛り上げます!必ず!



        profile_007.jpg

        西山 俊 選手 フェイスブック アスリートページ
        「SHUN Nishiyama - ironman」
        https://www.facebook.com/shunnishiyama0933?fref=photo

        ■プロフィール
        名前:西山俊(ニシヤマシュン)
        年齢:26歳
        出身地:神奈川県
        経歴:1988年、神奈川県生まれ。
        ライフセービングを始めたのは大学に入学してからだが、大学3年で日本代表に選出。
        その後も、全日本選手権アイアンマンレース優勝などの記録を残しながら現在にいたる。
        ライフセービング歴は8年。現在は湯河原ライフセービングクラブに所属。
        国内外でトレーニングを行いながら、ライフセービングの普及に努めている。


        西山俊 選手、素敵なレポートありがとうございました。



         
        PA01271863.png
         




         
         


         



         
         

        キャンニバル トライアスロン ウエア 2月7日(日)カーフマンジャパン 南関東ステージ 川崎港東扇島大会 兼 日本学生選手権 にブースを出展いたします!!

        0


          2月7日(日)カーフマンジャパン 南関東ステージ 川崎港東扇島大会 兼 日本学生選手権 にブースを出展いたします。


          11924557_785622918203614_4957145352733513517_n-001.jpg

          Come on Everybody !! Welcome to our Cannibal Japan booth !!
          風に飛ばされないように二人で必死で抑えてます。(カッコつけているわけでないです。)

          2月7日(日)カーフマンジャパン 南関東ステージ 川崎港東扇島大会 兼 日本学生選手権 にブースを出展いたします。

          日頃、お電話やメールのみでご連絡させていただいているお客様に
          直接お会いできる数少ない機会ですので、イベント会場にお越しの方は
          ぜひお気軽にキャンニバル ジャパン ブースにお立ち寄りください。

          当日は、当社のオーダーウエアのサンプル展示と、CANNIBAL JAPAN WEB SHOPで
          販売しているウエアの展示・販売も行いますので、
          皆様のお越しを是非お待ちしています。

          キャンニバルの旧作ウェア・テストサンプルウェアを会場特別価格にて!!

          ■お支払方法はお現金のみとなります。
          ■商品のお取り置きはできません。
          ■ノ―クレーム・ノーリターンでお願い致します。


          ●ブース出展
          イベント名:カーフマンジャパン 南関東ステージ 川崎港東扇島大会 兼 日本学生選手権
          開催日:2016年2月7 日(日)
          会 場:東扇島東公園とその周辺港湾道路
          主 催:CalfMan Japan実行委員会、公益社団法人日本トライアスロン連合
          主 管:神奈川県トライアスロン連合、日本学生トライアスロン連合
          大会HP:http://www.calfman.jp/
          出展場所:大会会場

          みなさまのご来店お待ちしております!!




           
          PA01271863.png
           



           
           


           



           

          8月23日(日)に行われる手賀沼トライアスロン大会にブースを出展いたします!!

          0

            8月23日(日)に行われる手賀沼トライアスロン大会にキャンニバル ジャパン はブースを出展いたします。


             

            8月23日(日)に行われる手賀沼トライアスロン大会にキャンニバル ジャパン はブースを出展いたします。

            日頃、お電話やメールのみでご連絡させていただいているお客様に
            直接お会いできる数少ない機会ですので、イベント会場にお越しの方は
            ぜひお気軽にキャンニバル ジャパン ブースにお立ち寄りください。

            当日は、当社のオーダーウエアのサンプル展示と、CANNIBAL JAPAN WEB SHOPで
            販売しているウエアの展示・販売も行います。
            また旧作のお買い得品の販売も致します。
            皆様のお越しを是非お待ちしています。


            ■お支払方法はお現金のみとなります。
            ■商品のお取り置きはできません。
            ■ノ―クレーム・ノーリターンでお願い致します。


            ●ブース出展
            イベント名:第10回 手賀沼トライアスロン大会
            開催日:2015年 8月23日(日)
            会 場:千葉県柏市箕輪新田・手賀沼および手賀沼自然ふれあい緑道
            主 催:手賀沼トライアスロン実行委員会  主 管:柏市・我孫子市トライアスロン協会
            大会HP:http://tegatora.jp/
            出展場所:大会受付テント横

            E587BAE5B195.jpg
            出展場所です。ぜひキャンニバル ジャパンのブースにお立ち寄りください!!

            みなさまのご来店お待ちしております!!




             
            PA01271863.png
             



             
             


             




            オーストラリア ライフセービング界 トップアスリート ご紹介 Jordan Mercer(ジョーダン・マーサー)

            0


              cannibal  Jordan Mercer-001.jpg

              Jordan Mercer(ジョーダン・マーサー)

              1993年12月2日生まれ。現在21歳。

              ニューサウルスウェルス州で生まれ、現在はクイーンズランド州・サンシャインコーストにある
              Noosa Heads SLSCに所属し、トレーニングを行っている。



              cannibal Jordan Mercer-001.jpg

              オーストラリアのライフセービング界のレジェンドであるDarren Mercerを父親に、
              Dean Mercerを叔父に持つライフセービング一家の下に生まれ、





              若干16歳であった2009年から継続して、ニュートリグレインアイアンマンシリーズに出場し続けている。
              近年では、パドルボードの外洋レースにも参戦しています。





              ハワイにあるモロカイ島からオアフ島までの約50kmをパドルボードで渡るもっともハードで歴史のある大会。
              Molokai 2 Oahu Paddleboard World Championshipsでは現在4連勝中。
              http://www.molokai2oahu.com/





              2012年にできた新しいパドル選手権、6kmレースと18kmレースの2種類があり、
              年に一度、様々な国で行われているレース。
              ISA World SUP and Paddleboard World Championshipでは現在3連勝中。
              http://isawsuppc.com/



              11136862_809128119164413_1141668536_n.jpg

              表彰台でバク宙をしたり、ダンスやギターを趣味とするエンターテイナーでも知られており、
              可愛らしい容姿から、男性ファンも一番多い!?選手。



              main-2001-1000x650.jpg


              ジョーダン・マーサー選手は キャンニバル オーストラリア アスリートです。



              記事:SHUN Nishiyama https://www.facebook.com/shunnishiyama0933


               
              PA01271863.png
               




               
               


               



               
               

              オーストラリアで最もフィットしたアスリート ご紹介 Heyley Bateup(ハーレー・ベイトアップ)

              0


                11117540_809084022502156_1186079742_n.jpg

                Heyley Bateup(ハーレー・ベイトアップ)

                1980年1月9日生まれ。現在35歳。

                パドルボードをはじめとするロングレースを得意とし、トライアスロンや自転車競技でも活躍していた選手。
                ライフセービング全豪選手権では、アイアンウーマン優勝、ボードレースの優勝5回、ボードリレー5回優勝。
                Coolangatta Gold Championship(※3)では3度の優勝。
                Molokai 2 Oahu Paddleboard World Championshipsでも優勝などの経歴を持ち、





                「one of Australia's fittest athlete」
                (オーストラリアで最もフィットしたアスリートの一人)とも称されている。

                (※3)トライアスロンのライフセービングバージョンのようなもの。
                ゴールドコーストの沿岸をフルに使い、合計約40kmのコースを
                サーフスキー・パドルボード・スイム・ランの4種目で行う。
                過酷過ぎるという理由から一度は無くなった大会だが、2009年に復活した歴史ある大会。





                ボードレース参考





                Coolangatta参考



                肩の怪我に悩まされ、2013年に引退。現在は、Heyley Bateup's Body Blitzという自身の会社を立ち上げ、
                パーソナルトレーナーとして活躍しながら、キッズライフセーバーの指導等、
                未来のライフセーバーを育てる教育活動にも従事している。



                11139671_809084019168823_1286237051_n.jpg

                ハーレー・ベイトアップ、「カッコイイ女性」というイメージでモデル等の活動も行っている。



                Heyley Bateup.jpg

                サイクリングやトライアスロンを楽しむ時は、キャンニバルウエアを愛用しています。


                キャンニバル 2015 レディース サイクル
                http://swacchi-cannibal.com/?mode=cate&cbid=1858884&csid=0

                キャンニバル 2015 レディース トライアスロン
                http://swacchi-cannibal.com/?mode=cate&cbid=1859832&csid=0



                記事:SHUN Nishiyama https://www.facebook.com/shunnishiyama0933


                 
                PA01271863.png
                 




                 
                 


                 



                 
                 

                ライフセービング競技日本代表、西山俊選手 から ライフセービング、ゴールドコースト選手権 レポート届きました!

                0


                  Cannibal Japan777.jpg

                  オーストラリア滞在中でトレーニングそして選手としても活躍している
                  ライフセービング競技日本代表 西山俊 選手から
                  ライフセービング、ゴールドコースト選手権のレポートが届きました!
                  オーストラリア、ゴールドコーストから臨場感あふれるレポートお楽しみください!


                  11051309_795079787235913_2009264570_n.jpg
                  11073453_795079797235912_1973470606_n.jpg

                  こんにちは、ライフセーバーの西山俊です!

                  現在オーストラリアはライフセービングのトップシーズンで、毎週末必ずどこかで大会などが行われています。
                  ライフセービング界全体が、4月末の全豪選手権に向けて集中しだしている、そんな雰囲気です。


                  1616670_795079410569284_1725869327_n.jpg11072834_795079513902607_1328023376_n.jpg11009033_795079487235943_1414112759_n.jpg

                  そんな中、3月7日にライフセービングのゴールドコースト選手権が行われました!
                  個人的には3年ぶりのオーストラリアでの大会でしたがリラックスして臨む事ができ、
                  中々手ごたえのある結果を残す事ができました。


                  11051377_795079630569262_8578487_n.jpg

                  【結果】
                  ボードレース 決勝13位
                  サーフレース 決勝9位
                  アイアンマン 決勝7位
                  スキーレース 予選敗退

                  ※種目内容は下記に記載

                  結果は以上となりました。
                  3年前は、地域の小さな大会ですら予選を抜ける事ができなかったのですが、
                  ここまで安定したレースをできるようになったのは、海外でのトーレニングや大会を経て、
                  外国人とのレースでメンタル的に一歩引かなくなった事が一番大きいと思います。
                  やはり何か目指すものがあるのならば、自らの足でそこに行って実際に経験・吸収することが一番大事だと
                  実感した大会になりました。

                  今後は、3月28・29日にクイーンズランド州選手権。4月15日〜19日に全豪選手権と、
                  シーズンの最後戦に向かっていきます。 相変わらずこちらの海は、日本とはけた違いの厳しさが続いていますが、
                  ケガをしないように、体を調整していきたいと思います。

                  それでは今回はこのへんで!

                  【おまけ】スキーレース予選敗退の原因です↓↓

                  11057004_795079637235928_399864227_n.jpg

                  スタートした直後にバキッといってしまいました!(笑)


                  ※参考

                  【サーフレース】
                  波打ち際から走ってスタート、120m沖にあるブイを泳いで周り、スタートと同じく波打ち際のゴールラインまで走る競技。

                  【ボードレース】
                  レスキューボードを用い、170m沖にあるブイをパドルして周る競技。

                  【スキーレース】
                  サーフスキー(カヤック)を用い、220m沖にあるブイをパドルして周る競技。

                  【アイアンマン】
                  スイム・ボード・スキーの3種類のレースを連続して一人で行う、もっとも過酷な競技。



                  Cannibal Japan777.jpg

                  西山 俊 選手 フェイスブック アスリートページ
                  「SHUN Nishiyama - ironman」
                  https://www.facebook.com/shunnishiyama0933?fref=photo

                  ■プロフィール
                  名前:西山俊(ニシヤマシュン)
                  年齢:26歳
                  出身地:神奈川県
                  経歴:幼少期から水泳を始め、大学入学と同時にライフセービング活動を始める。
                  大学3年時(21歳)の時に初めて日本代表に選出され、現在も日本国内・外でトレーニングを行い、
                  大会に出場しながら日本でのライフセービングの普及に努める。
                  全日本選手権でアイアンマン優勝、プール競技では4種目の日本記録保持などの経歴を持ち、
                  数あるライフセービング種目をオールマイティにこなす選手。
                  現在は、2016年に行われる世界選手権・2017年に行われるワールドゲームズ等の出場に向けて
                  オーストラリアでトレーニング中。

                  オーストラリア滞在中の出場大会の予定
                  3月27・28日 クイーンズランド州選手権
                  4月15~20日 全豪選手権


                  西山俊 選手、素敵なレポートありがとうございました。



                   
                  PA01271863.png
                   





                   
                   


                   



                   
                   

                  キャンニバルジャパン が 前田 凌輔選手と契約

                  0
                    maeda.png

                    リオデジャネイロ、東京オリンピック、日本人初のメダルを目指す
                    キャン二バルジャパンが前田凌輔選手と契約

                    キャンニバルジャパン(千葉県流山市南流山1-19-7グランドルーシス101Swacchi 代表 諏訪 学顕)は、
                    前田凌輔選手(バレッツ所属)とウエアの契約を締結いたしました。

                    小学生のころに父の影響でトライアスロンをはじめる。
                    ジュニアから全国大会で優勝・入賞を果たし、2011年に(高2)初の日の丸を背負い
                    アジア選手権( U-19)に出場し3位入賞。
                    2012年、日本ジュニア選手権2位、世界選手権(オークランド)への出場切符を獲得し7位入賞。
                    ジュニア日本ランキング1位を獲得。
                    世界選手権の入賞によりユースオリンピック2013(シドニー)に日本代表として出場し8位入賞。
                    2013年高校卒業と同時にプロ宣言。
                    2014年は沖縄で開催されたグランプリシリーズ開幕戦のジャパンカップ(プロカテゴリー)で初優勝を果たす。
                    つづく2戦目は7月の仙台での日本スプリント選手権で3位入賞。2014年日本ランキング10位(JTU)

                    今後の展望について、リオデジャネイロ・東京オリンピックの出場と日本人初のメダル獲得を目指す。
                    前田選手の勝ちにいくための攻めの姿勢は、まさにキャンニバルの勝利を貧欲に目指す精神と共鳴します。

                    キャンニバルウエアは、過酷な状況下でも、快適さを保ち、アスリートの動きを阻害しません。
                    CANNIBAL(キャンニバル)はオーストラリアのゴールドコーストに拠点を置きます。
                    サイクルスポーツ、トライアスロン、ライフセーバー、水泳やランニングなどに特化した革新的な
                    スポーツウェアカンパニーとして高い評価を受けたスポーツアパレルのメーカーです。

                    1986年、社長のGlen氏が仲間のアスリートと、レース中に攻撃的な走りで、前の選手をパスしていく
                    勝利を目指す貧欲さからキャンニバルが自分達のチーム名にふさわしいと思いチーム名に名付けました。

                    1989年からキャンニバルの名前はビジネスとして使用され始めました。


                    maeda.png

                    前田 凌輔選手 プロフィール  
                    名前:前田 凌輔(まえだ りょうすけ)
                    生年月日:1995年1月14日 現在20歳  身長:171僉‖僚邸64kg 
                    出身地:愛知県名古屋市 出身校:松陰高

                    所属チーム:Bullets Triathlon Team  http://team-bullets.com/team/r-maeda.html

                    ◆2012年の主な成績
                    第14回日本ジュニア選手権(2012/長良川) 2位
                    コンチネンタルカップ(中国/成都) 2位
                    ITU世界ジュニアトライアスロン選手権(オークランド) 7位(日本人1位)
                    2012年 JTUトライアスロンジュニアポイントランキング 1位

                    ◆2013年の主な成績
                    オーストラリア ジュニアトライアスロンシリーズ ペンリス大会 9位
                    第6回オーストラリアン・ユースオリンピック・フェスティバル 8位
                    ASTC アジアトライアスロン選手権 (スビックベイ) 7位
                    第15回日本ジュニア選手権(長良川) 2位

                    ◆2014年の主な成績
                    美ら島チャレンジトライアスロンin豊崎 エリート男子 優勝
                    第11回日本スプリントトライアスロン選手権(2014/仙台) エリート男子 3位




                    2014 美ら島チャレンジトライアスロンin豊崎 エリート男子 優勝





                    2012 ITU世界ジュニアトライアスロン選手権(オークランド) 7位(日本人1位)



                     
                    PA01271863.png
                     





                     
                     


                     



                     
                     

                    本日からキャンニバル ジャパン Web サイト 2015モデルを販売開始しました!

                    0


                      本日からキャンニバル ジャパン Web サイトと SportsCycleSHOP Swacchiで2015モデルを販売開始しました。

                      今年から大きく CANN 書かれたデザインはよりスタイリッシュなデザインになっています。

                      Cannibal japan Web Shop http://swacchi-cannibal.com/
                      SportsCycleShop Swacchi http://www.swacchi.com/


                      DSC07302-001.JPG

                      2015 CANN メンズ サイクルジャージ ホワイト

                      トレーニングからレース・イベントまで何でもこなせるサイクリングウエアです。

                      ·イタリア製エアライト素材を使用した新しい素材です。
                      ·レースフィットで、ばたつき感がありません。
                      ·重量は125グラム
                      · made in Australia

                      詳しくはこちら!!http://swacchi-cannibal.com/?pid=83689917

                       
                      PA01271863.png
                       



                       
                       


                       



                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:158 最後に更新した日:2019/11/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode