館山ビーチキャンプ2014 にて CANNNIBAL テストレポート

0


    カメラマン うさみさんより CANNNIBAL テストレポート頂きました!



    t02200165_0800060012907873527.jpg


    プロトライアスリートでコーチでもある山本淳一さんと宮崎康子さん、ライフセイバーの佐藤和伯さんがレッスンしてくる
    「館山ビーチキャンプ2014」に参加してきました。

    海で起こる事故などから守るためになにかしたいから発展し、バイク、ランをプラスしてトライアスリート向けの
    レッスンです。

    私は2日間ある初日だけ参加してきました。
    この日は暖かく半そでハンパンにアームウォーマー、レックウォーマーでも少し熱かったです。
    初心者からアイアンマンに参加者までと幅広くメニューはそれぞれ技量に対応したメニューでした。


    今回、サイクルウエアーとスイムウエアーに「CANNNIBAL」を使ってみました。
    私がトライアスロンを観はじめた95年当時にトップの選手が着ていたいと思います


     
    t02200293_0800106712907873529.jpg

    昔を知る方には見覚えがあるしゃないかな〜と思います



    t02200293_0675090012907873528.jpg

    バイクジャージは上半身の肩周りが動きやすいの印象的でした。
    バックポケットが日本製のモノ比べると少し肩の方に近く感じた、
    バイクパンツは自転車に乗っているときは大きなパットが快適でした。



    t02200165_0800060012907873527.jpg

    スイムはフォミリーオ館山の裏のビーチで行いました。
    水温は17℃(参考波佐間海中公園)で慣れるまでが冷たかったです。
    今回の目的でもある「海で泳ぐ!!」です。
    昨年に稲毛の公園で泳いだ以来で少し心配でしたが水の冷たさの方が大きく不安どころかフルウェットを
    着ていると何もしなくても浮くことが分かり安心に変わりました。

    泳いでみたプールで泳いでいるときとフォームが違うことが気づく、いろいろ考えながら泳いでいたら
    周りから出遅れることがしばしばでしたね(笑)



    t02200293_0800106712907873525.jpg

    スイムで上下に分かれたセパレートのトライウェアーをきました。
    首のところにある襟がウエットと擦れるのを防止してくれるのでワセリンを使わずにすみました。
    フィット感はちょうど良かったです。

    パンツの腰のところにジェルが入るくらいの小さなポケットがあるので走るときに後ろのポケットが揺れるのが
    気になる方にはオススメです。

    バイクパンツに比べるとパットがやわらかく小さいのでパットが当たって擦れると
    悩んでいる方にも良いですね

    今回は短い時間でしか使わなかったですが、個人的な感想だともう少し使ってみたいと思いました。




     
    PA01271863.png
     



     
     


     

    トライアスロン競技 プロフェッショナルコーチ 八尾 彰一監督による 『ロング必勝法』講習会&実践練習会のご案内

    0

      Cannibal Japan は SPORTS CYCLE SHOP Swacchi主催『ロング必勝法』講習会&練習会に協賛します。

      ロングトライアスロン常連さんも、これから始めようとする初心者さんも是非ご参加ください!!

      下記詳細です。


      dsc_2933.jpg
       
      6月15日(日)に、千葉県のスポーツサイクルショップSwacchiにて、チームブレイブ監督の八尾彰一さんによる『ロング必勝法』講習会&実践練習会を開催します。
      八尾監督はトライアスロン競技のプロフェッショナルコーチとして活躍しており、現在も地域に根ざしたトライアスロンチーム「チームブレイブ」で子供から大人まで競技レベルに関係なく幅広い世代に指導しています。そんな八尾監督から直接、レベルアップのためのノウハウと基礎を講習、指導を受けられるチャン ス! これからトライアスロンを始めようとする人からロングの大会に向けてさらにレベルアップしたい人まで、ぜひご参加ください。

      【トライアスロン競技 プロフェッショナルコーチ 八尾 彰一(やお しょういち)監督による『ロング必勝法』講習会&実践練習会】
      日時:6月15日(日)※雨天決行
      時間:9:45集合
      10:00〜11:30 講義
      11:30〜12:45 会食
      12:45〜13:00 小休憩・準備
      13:00〜16:00 実践練習
      16:00〜16:30 終了式・ジャンケン大会(協賛 Cannibal Japan)
      場所:道の駅しょうなん 会議室
      千葉県柏市箕輪新田59−2
      対象者:初心者・ビギナーから上級者まで
      持ち物:筆記用具、ランニングができる格好、飲み物、マット、タオルなど
      参加費:大人1人5,000円(中学生以上)、小学生1人4,000円‐
      ※小学生の方は、高校生以上の同伴が必要となります。同伴の方の参加費も必要です。
      ※参加費には施設使用料・保険料・昼食代が含まれます。
      申込期間:6月5日(日)まで
      申込方法:詳しくはブログ参照
      http://swacchi-cycle.blog.so-net.ne.jp/2014-04-07-1
      講習会会場・アクセス:道の駅 しょうなん 会議室
      〒277−0911 千葉県柏市箕輪新田59−2 
      車の場合……常磐自動車道 柏IC⇒国道16号線を千葉方面へ⇒大島田交差点を左折⇒県道8号 船橋我孫子線(通称船取線)経由
      電車の場合……JR我孫子駅 南口下車→阪東バス『手賀の杜ニュータウン行き』乗り換え→『道の駅 沼南前』バス停下車

      問い合わせ:SPORTS CYCLE SHOP Swacchi
      〒270-0163 千葉県流山市南流山1−19−7グランドルーシス101
      TEL 04-7158-3196  メール cycle.swacchi@gmail.com



       
      PA01271863.png
       



       
       


       

      XTERRA Official photographer うさみ たかみつさん より コメント頂きました!!

      0
        XTERRA Official photographer うさみ たかみつさん

        XTERRA GUAM Championship にて キャンニバルウエア着用しております

        「とても着やすい」

        コメント頂きました!ありがとうございました。



         
        PA01271863.png
         



         
         


         

        シクロワイアード・バイクインプレッションにて Cannibal ウェア協力しました。

        0
          20140409_2190139.jpg
          (c)MakotoAYANO/cyclowired.jp


          シクロワイアード・バイクインプレッションにて Cannibal ウェア協力しました。





          「市場にあるエアロロードの中で、高いコスパが魅力的」宗吉貞幸(SPORTS CYCLE SHOP Swacchi)「市場にあるエアロロードの中で、高いコスパが魅力的」

          宗吉貞幸(SPORTS CYCLE SHOP Swacchi)
           (c)MakotoAYANO/cyclowired.jp



          FELT All New AR Vol.2 コストパフォーマンスに優れるバリューモデル FELT AR4

          http://www.cyclowired.jp/?q=node/130071





          「レースで結果を求める、平坦番長向けのエアロロード」澤村健太郎(Nicole EuroCycle 駒沢)

          「レースで結果を求める、平坦番長向けのエアロロード」澤村健太郎(Nicole EuroCycle 駒沢)

          (c)MakotoAYANO/cyclowired.jp



           All New AR Vol.3 ピュアレーシングスペック、完成車パッケージ最高級モデル FELT AR2

          http://www.cyclowired.jp/?q=node/130072





          「Fはフェルトらしさを感じるピュアレーシングバイクだ」

          「Fはフェルトらしさを感じるピュアレーシングバイクだ」
           (c)MakotoAYANO/cyclowired.jp

          FELT All New AR Vol.4 インプレッション総括 オールラウンダーとの比較で浮き上がる新型FELTARの魅力








          使用したウエアは、F1メンズサイクルジャージBK ・WH メンズサイクルショーツRED



          詳しくはこちら

          http://swacchi-cannibal.com/?mode=cate&cbid=1704560&csid=0



           





           
          PA01271863.png
           










           
           


           

          CANNIBAL トライアスロンウエア サイクルウエア 日本 本格参入 販売開始

          0
            281312_1874816074072_4628282_n.jpg
            CANNIBAL トライアスロンウエア サイクルウエア 日本 本格参入 販売開始







             
            MAIN-TRI-1000x650.jpg
            MAIN-NUTRA-GRAIN-2-1000x650.jpg
             
            サイクルスポーツ、トライアスロン、ライフセーバー、水泳やランニングなどに特化した
            革新的なスポーツウェアカンパニーとして高い評価を受けたスポーツアパレルのメーカーです。
             
            CANNIBALはオーストラリアのゴールドコーストに拠点を置きます。
             
            1986年、社長のGlen氏が仲間のトライアスリートと、レース中に攻撃的な走りで、
            前の選手をパスしていく 勝利を目指す貧欲さから
            チーム名にふさわしいと思いチーム名に名付けました。
             
            1989年からCANNIBALの名前はブランドネームとして使用され始めました。
             
            CANNIBALは、1989年オーストラリア、ゴールドコーストのスポーツウエア工場で始まりました。
            当社の製品の95%をオーストラリア本国で製造しています。
            (グローブ、キャップ、Tシャツ、カジュアルウエアなどはオーストラリア外で製造しています。)
             
            スポーツウエアの専門家がデザインし、プロスポーツ選手にテストしてきました。
            CANNIBALのヴィジョンは、CANNIBALのウエアを着用した人が
            記憶に残る特別な体験をしてもらう事です。
            快適さ、耐久性、スタイルが主な焦点です。
             
            すべてのアスリートにとって、より高いパフォーマンスを発揮できるように、
            パーフェクトなフィットを創造し、研究しつづけます。
             
            _STK0521.JPG
             
            私達が誇りを持って、紹介できるトライアスロンウエアです。
             
            日本へCANNIBALを紹介する事により、トライアスロン業界を盛りあげていきたいです。
             
            日本へは以前1997〜2000年頃流通しておりました。
            その頃私も着用し、CANNIBALの機能、カッティング、デザインが
            当時トライアスロンの最先端をいき、とても着心地がよく、レースで使用しても快適でした。





             
            cannibal_banner3.jpg
             
            オ―ストラリア、ゴールドコーストから発信するCANNIBALウエアを
            日本へ継続的に紹介していきます。
            楽しみにしていてください。



             
            Cannibal authorized distributor in Japan. Web SHOP




             


             


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:155 最後に更新した日:2019/07/30

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode